太陽光発電システムの価格を比較

私達の生活に欠かすことの出来ない電気の多くは原子力や火力などから供給されています。
しかし原発はメルトダウンという恐怖があり、火力は環境問題があり、今求められているのは太陽光発電なのです。 発電量や規模、設置方法など様々な要因によって太陽光発電の工事単価というのはある程度差が出てきます。
もし太陽光発電システムを導入しようと検討している人は、目安として工事単価を覚えておくと良いでしょう。
まだ太陽光発電システムが普及していない頃、1kw約200万円と莫大な費用が必要なことからなかなか手を出すことが出来ませんでした。
しかしそんな太陽光発電システムも今では1kw65万円〜67万円程度まで安価となり、多くの家庭で導入が安易になりました。

 

通常太陽光発電システムは屋根に設置をすることになりますが、それ以外の場所に設置をするとなると、別に費用が必要なことがあります。
まずは太陽光発電システムの設置業者に聞いたり、比較サイトなどを確認してみると良いでしょう。

ゴールデンシール
http://www.suplinx.com/shop/e/egoldense/



太陽光発電システムの価格を比較ブログ:17-09-12

大人になるとほとんどの人が、
1日の大半の時間を仕事で使っています。

当たり前のことですが、
生活の第一優先が「仕事」になりますよね。

小さなお子様がいる我が家でも、
よくこんな言葉を吐いている自分に気付きます。
「お父さん、お仕事だからね…」

少し反抗期の三歳になるむすこも、
「仕事」という言葉だけには逆らいません。
「仕事」というものが一番「大切」で、
自分よりも優先されるものだと理解しているのでしょう。

もちろん間違いではないし、
家族の命や豊かな生活を守るための仕事でもあります。
仕事が無くなったら、
たちまち今の生活は脅かされてしまいますもんね。

何よりも優先される「仕事」。

でも、よく考えてみると、
ぼく達は「仕事だから」と言う言葉を、
小さなお子様に対してだけに
使っているわけでも無いようなんですよね。

家事を手伝って欲しいという妻に…
いつもいつも自分を誘ってくれる友人に…

「仕事だから…」って
よく言ってしまっているんです。

家族や周りの人達だけでもなく、
自分自身にも使います。

旅行に行きたいのに…
どうしても観たい映画があるのに…
もっと妻やお子様と過したいのに…

「仕事だから…」と
自分自身に言い聞かせています。

実のところむすこに
「仕事だからね…」と言い聞かせている
ぼくのこころ片隅には、
「ぼくは間違ってるんじゃないか?」
…いつもそんな疑問が残ってしまいます。

ぼくはこれからむすこに
「お父さん、仕事だからね…」という言葉を、
「お父さん、今したいことがあるからね」
という言葉に変えようと思っています。

嗚呼,いい気分

このページの先頭へ戻る